夫の行動を怪しんで浮気を確信する妻たち

夫の行動がどうも変だ、オカシイ。

というきっかけで浮気を疑うケースが多い。

お互いのスマホを同期させていると疑いの発端が現れる。

「●●のお店はどうでしたか?」なんていう画面が出たり、

「他にこんな場所があります」などとサジェストされたり、

買ったことの無い商品や行ったことの無い店の感想を求められたり、

グーグルの機能が勝手にアプローチしてくる。

 

自分は覚えがないのにこんなのが来るのは、

同期しているスマホがこんなことをやっているからである。

 

つまりダンナのスマホが

こんな所へ行ったり、あんな物を買っていたわけ。

スマホが勝手にそんなことする訳がないので

ダンナがこんな行動をしていたことになる。

 

依頼人たちからの話しでは

女性用の下着、精力剤、観光地のホテル、

評判のレストラン、景色がきれいな観光地などなど

いろんなのが出てきて「浮気を確信」したのだそうな・・・。

 

「あなたへのプレゼント探したのでは?」と聞けば

「ないない、1万パーセントあり得ない!」

と即答されるのがオチである。

 

使う側にとって便利な機能ではあるが、

妻の側にとってもスバラシク便利な機能でもある。

 

 

そんなことから探偵に頼む人もいるが、

中には自分で

ダンナのスマホにGPSアプリを仕込んだり、

ダンナが使う車にGPSを取り付けたりする。

 

スマホのアプリは「お互いの場所確認用」のアプリである。

「お互い」であるが、

妻だけがインストールしてあることを知っていて利用できる。

 

そうやって何度か監視した結果

「クロ判定」が出て探偵に依頼してくるのである。

 

中には、ママ友から「タレコミ情報」が来て

怪しんで尾行する人もいるが、ムリなので探偵にくる。

 

 

こういった、行動を監視して会う相手を確認する作業を

行動調査という。

どこへ行って、どんな店に入って、誰と会っているのか?

そんなことを調べるわけである。

その結果、

知らない女だったり、知らない家だったりが出てくる。

 

そうしたら今度は、

その女の住所氏名を調べたり、その家の住人の氏名を調べる。

これが素性調査ということになる。

 

だから浮気調査というのは、行動調査と素性調査が合体した

発展型のようなものである。

 

 

と、ここまで「妻が夫を」と書いてきたが

うちの場合は

不倫女性が相手を、とか

恋人が相手を、といったケースもある。

しかしどれもこれも

女性が男性を疑ったケースばかりである。

正規、不正規入り乱れての調査依頼である。

 

素性調査では「色恋沙汰」ばかりでなく

刑事事件でしょ?というケースでの調査依頼もある。

弁護士に「これは探偵に調べてもらって」と言われてくる、

そんなのもあるわあるわである。

でもって探偵が調べた結果を弁護士が使うのである。

 

 

このゴールデンウイーク中も行動調査で

空港へ行ったり、観光地へ行ったり、

繁華街へ行ったり、ゴルフ場へ行ったりしていた。

 

素性調査では、

あんな人に聞いたり、こんな人に頼んだり、

こんな資料を探したり、こんな場所へ見に行ったりしていた。

 

そしてこの連休から浮気が発展する人も多そうである。