浮気発覚で「逃げる相手」

浮気だけではないが、

悪事が発覚して姿をくらますのが時々いる。

浮気の場合だと、

奥さん側から内容証明郵便送りつけたり

電話等でコンタクトがあった後、

電話番号を変えたり、転居したりというのもいたが・・・

 

時として、悪事を働きながらも弁護士を見方に付け

奥さん、つまり「正妻」に対して

強気に出てくる女もいたりする。

 

正妻に対して、

浮気相手に直接会うことも、電話や手紙を送るなど

すべての接触行為を禁ずるといったことを

弁護士特有の

言い回しや用語で固めた手紙を送りつけてくる。

 

これを見たら本妻の怒りはさらに増すこと疑いなしである。

どっちが悪いのかさっぱりワカラン。

 

そうやって安全圏に逃げ隠れしたり、

そうやっていながら浮気を続けたりする。

相手の弁護士は顧客の利益優先で行動するので

本妻の言い分など通りゃせん。

あ~だこ~だと屁理屈こいて擁護するのである。

こうなると正妻はまったく不利である。

 

こんなことをしながら自分のダンナとの浮気は

まだまだ続いていたりすれば誰でも

怒髪天を衝くわな・・・・。

 

こうなればとダンナの監視を続けるしかない。

そうやって現場発見となり成敗した人も

たくさんいるのである。

 

相手が逃げたからといって

チャンスが無くなったわけでもないのである。