「趣味は何ですか?」と聞かれて・・・・

趣味は何ですか?

と聞かれることがある。

不肖の年齢からすればたいていの人は

ゴルフとか釣りとか登山とかサイクリング

あたりが相場であろうが、どうもねぇ・・・・。

 

不肖の場合、「人とツルんで」というのが好かんので

たいていは1人で趣味活動している。

 

趣味を「楽しみとして愛好するもの」と規定すれば

何でも趣味になってしまう。

1日中していても飽きない、ずーっと続けても飽きない、

昔からやっている、という条件で振り返ってみれば

 

星空を見る、貨物列車を見る、電車を見る、

バスを見る、高速道路を走る車を見る、町の裏通りを歩く、

夜の街を歩く、ビルや町並みを見る、ただ遠くまで歩く、

空港で飛行機を見ている、廃線となった跡を歩く、

大きな町の雑踏でボーっと人を見ている、

本屋で立ち読みする、図書館で本を読む、

遠くまでドライブする、古い喫茶店を巡る、山を歩く、

ママチャリで遠くまで行く、高圧送電鉄塔を見る、

変電所・発電所・工場・ビル建設現場を見て回る、

ダムを見る、川の流れを見ている、港で船を見る、

写真を撮る、機械の音を聞く、テントを持ってどこかへ行く、

知らない町を歩く、知らない人に出会う・・・・・・など。

 

 

結局のところ人とツルまないのは、

こういう趣味を共有できる人間がいないからとなる。

昔から放浪癖があったから

今の仕事もちょうどいいのかもしれん。

 

こんなことをまとめて一言でいったら

不肖の趣味は

放浪すること、当ての無い旅をすること、

そんな感じか・・・。

 

まぁ、何でも趣味になってしまうということだ。