たくさんの名前を使い分ける女

普通であれば名前は一つ。

苗字は同じでもいろいろな名前で手紙がくれば

「あ~、家族も一緒なんだな」と誰もが思う。

しかし、1人で住んでいるのに違う名前で手紙が来る、

そんな人物(特に女性)も世の中にはたくさんいる。

 

芸能人じゃあるまいし、名前を変えてどうする?

風俗業界人なら「源氏名」というのがあるが、

それ系ではなく、一般的な名前で手紙がくる。

 

調べてみると、そこに住民登録してるのは

女性が1人だけ。

さらい言えば、標準的な広さのワンルームマンション。

そんなところに4人も5人も住む訳ない。

●●(苗字)A子

●● B子

●● C子

●● D子

●● E子

同じ「●●」の苗字でわざわざ複数登録しないだろ。

個人で私書箱を経営している訳でもないし・・・・。

 

郵便物は別に住民登録がなくても届く。

郵便局に届け出さえすればいいのだから

偽名でもなんでも届いてしまうはず。

 

普通の人ならこんなメンドーなことはせん。

メンドーなことを進んでやっているのなら

そこには「何か」ある。

 

人には偽名を教えておいて、自宅は本名というのは

世間一般の女性の中にはある程度いる。

出会い系や風俗系、ネットゲームなどで知り合った相手には

そんな方法で偽名対応していたりする。

 

しかし、自宅にも偽名、というか複数の名前で手紙が届く人は

そうそういないのである。

 

ちょっとした疑問から調べていって

「いったいコイツは何者なんだ?」

という大きな疑問に辿りつくケースも世の中には

たくさんあったりする。

 

いったい「その目的」は何なのか・・・・・・

さっぱりワカラン。