思い悩み続けるくらいなら・・・・スグに調べろ

ネット関連業者が電話してきてよく言うセリフで、

「みんなあちこち探してます、そしてどこの探偵に頼むか

悩んでいるんです」

というのがある。

どこがいいか、どこが安いか、どこが確実か、

なんてのは判るはずもない。

 

探偵事務所もそういう人を相手に宣伝してるから

「確実な証拠をとる」「低価格な料金」「親切」

などという耳障りの良さそうな、しかし手垢のついた

文句で広告してるわけだ。

 

そうやってあちこち探してるうちに

証拠がとれるような密会は止めてしまったり、

別の相手に乗り換えたり、

別のより安全な方法に変えたり、

さっさと離婚を切り出してきたり、

失踪したり、となって

自らチャンスを潰してしまう。

 

浮気調査なんて、

売り切れ寸前の商品を買うのと同じで

「今」のチャンスを逃したら再入荷ナシである。

 

浮気しているダンナや恋人が

「今を逃したら、もう証拠は手に入りませんよ!」

「証拠を取るチャンスは二度とありませんよ!」

「証拠取りは今回が最後のチャンスです!」

「バレるようなことは次が最後です!」

 

と言っているようなものである。

 

 

ネットで探し回っている人も、

つまりは、情報ばかり集めて考えてばかりいて

行動は何一つしない、ということになる。

 

浮気調査も素行調査も

 

決心、決断、行動あるのみ

 

である。

 

情報を集めるだけの人はそれで満足なのだろうし、

決断できない人はそれが運命なのであろう。

 

少しでも安い料金でできるところを探す人は

安い料金を探すこと自体が目的となっている。

 

いったい自分の本来の目的は何なのか

すっかり忘れているのである。

 

 

だからなのか

「私はどうすればいいんでしょう?」とか

「調査した方がいいのでしょうか?」

などといった、アマイ考えの相談が増えるのである。

 

決心、決断のできない人は

調査しようなどと考えてはイカン。