浮気も再犯率が高い

法務省が出している「犯罪白書」を見ると

いろいろな犯罪での再犯率、いろいろな年齢での再犯率

というのが統計で出ている。

どんな犯罪でも「1回やってオシマイ」というのは無くて

1回やったら「ほぼ確実」にまたやるものである。

 

そういう輩が多いから

1回やった人間への目も「どうせまたやるよ」と

そんな見方になるのであろう。

世に起きている犯罪の60%余りが再犯者によって起されている、

そんな統計もあるし・・・・・。

中高年の再犯率も60%余りと高いし困ったものである。

 

 

さて、そんな犯罪とは一見、別物のような浮気であるが、

法的には違うが、これも犯罪といえば犯罪であろう。

浮気者の再犯率は

「刑事事件」よりももっと高い・・・・と感じる。

 

中高年の再犯率が高い点は同じであろうが、

長く生きていれば当然のことである。

 

中高年で何度も浮気していると

その「手口」も巧妙化してくるのがほとんである。

中には一貫して

「過去の手口」を死守しているようなのもいるが

これは頭の進歩がないのであろう。

 

利口もアホも皆、浮気に励んでいるご時勢である。

そんなのに対応しているとこちらも研鑽に励まなくては

「成敗」することなんぞできん。

 

浮気にしても、不正にしても、嫌がらせにしても

探偵のところには

そんな「手口」がどんどんやってくる。

面白いものである。

 

さて、不肖の探偵は今日もこれから泊まりで遠出をする。

アホな連中を成敗するためであるが、

みんなのこクソ暑い中ご苦労なことである。

 

心頭滅却すれば火もまた涼し

 

といった心持なのであろうが、

追いかける方は苦痛である。