頭のオカシな浮気夫の行動って、あの「あおり運転」の犯人と似ている

というわけで、

ここ最近はあの犯人の行動を撮ったドライブレコーダーの

映像が巷に溢れ、テレビで何度も出ていて

それを見た依頼人たちが「うちのダンナと一緒だ」と

連絡してくるのである。

 

自分の車の後ろにずっとついている車を

探偵の車だと思って、降りてきて怒鳴り散らす輩もいた。

探偵の車はそのさらに後ろにいたのだが・・・・。

 

夜、自分を見ている男を探偵と勘違いして

怒鳴り散らしていた輩もいた。

探偵はもっと近くで「あさっての方角」を見ていたが・・・・。

 

早朝の住宅街で、立っている男を探偵と勘違いして

大声で怒鳴っていたのもいた。

探偵は

コインパーキングに止めた車の中から見ていたが・・・・。

住宅街にバカ声が響いていても恥ずかしくないのであろうか?

 

帰宅して奥さんに浮気を指摘されて

あんな感じで大騒ぎして暴れたオッサンもいた。

後日、依頼人から電話で聞かされた・・・・。

 

 

こいう連中は浮気してどうの、という問題ではなく

頭が逝ってしまっているのである。

病気ではなく、障害なのである。

 

一時はこういう連中の浮気調査に明け暮れていたが

最近は減少傾向にある。

しかし、ゼッタイに無くなるわけがない。

絶滅危惧種でもない。

形を変えてどこかで、

何かしらの行動を取っているはずである。

 

で、

こんな輩の映像を見せられて経験者たちがいう言葉

 

悪夢がよみがえる・・・・・。

 

探偵も同様に

 

連中のアホ面を思い出す・・・・・。

 

 

しかし、である。

そんな輩と同居してきた依頼人達は

日々、地獄の思いであったろう。

浮気相手と一緒だろうが、奥さんと一緒だろうが、

毎度毎度、あの調子で騒ぐのだから。

 

そして想像を超えた浮気をして、

想像を超えた結末を引き寄せるのだから・・・。

 

不肖の探偵もそういう連中を見てきて、

「隔離した方がいいんじゃないか」と思う。

若しくは、「去勢」した方がいいんじゃないか、

とも思う。

 

理由は

「公共の福祉のため」・・・・だな。