「頭がオカシな奴」についての説明

不肖の探偵ブログでは

「頭がオカシイ奴」という言葉がよく出てくるが、

浮気する奴がすべて頭がオカシイのではない。

普段、見かける人とは明らかに「違っていて」「アブナイ人」

それがオカシな奴なのである。

 

浮気問題についていえば

単に「浮気した」、程度ではまだオカシくはないと思っている。

 

しかし、

3人、5人、10人と相手がどんどん出てきたり、

それらをローテーションしていたらやはりオカシくないか?

 

毎週女と競馬場へ行って、眺めの良いJRA会員席に陣取り、

一つのレースに何万円、何十万円とブチ込んでいるのは

オカシくないか?

しかも家に生活費も入れないで・・・・・・。

 

頻繁にパチンコ屋へ行って、それこそ朝から晩まで打ち続けるのは

オカシクないか?

同じく、家に生活費も入れないで・・・・・・。

 

突然怒り出し、奥さんを殴る蹴るで病院送りにする、

そういう奴はオカシくないか?

 

パートの奥さんの給料日に待ち伏せして金を下ろさせ、

それを持って女の所へ行く奴、

そういう奴もオカシくないか?

 

自分のモノは自分のモノ、他人のモノも自分のモノ。

自分が世の中のルールであり基本である、と考えて

家族を支配する奴、

そういう奴もオカシくないか?

 

親戚の姪と浮気して子供を産ませた奴、

それもオカシくないか?

 

結婚しているのに他にも家庭があったり、

ましてや自分の子供まで産ませていたらオカシくないか?

 

結婚してスグに嫁さんに飽きて、

離婚も別居もせずに他所の女とくっつく奴、

そういうのもオカシくないか?

 

 

うちで扱った案件、行動調査の対象となった相手は

毎回のようにそんな連中だけど、

どう考えても「普通の人」じゃないでしょ?

 

普通の人達にとって、こんなこと想像できんでしょ・・・・。

 

どう考えても

依存症、パーソナリティ障害、統合失調症の領域だろ。

普通の浮気や不倫の度を超えている連中、

そんなのばかりが調査の対象としてやってくる。

 

変わった探偵だな・・・・・。