すぐに「キレる」奴等

町中でも家庭内でも会社でも

いろんな所に「すぐにキレる」アホが蔓延しておる。

浮気がバレてキレたり、

問い詰められてキレたり、

上司に注意されてキレたり、

部下の行動にキレたり・・・・。

アンガーマネジメントでも受けた方がよろしかろう。

それとももはやコントロール不能の障害かもしれん。

 

以前の依頼人から

「交通トラブルで相手から殴られた」

というのがあった。

送ってきた自撮り写真を見ると腫れて顔が変形している。

 

当然、傷害事件となるが「事件化」は遅々として進まず、

取下げの方向に向かっているようである。

となると民事として裁くしかないが、

相手の住所氏名は教えてもらえない、ということで

何枚かの写真、その中に写っている相手車両の写真から

ナンバーを読み取り所有者を割出す、という依頼が以前あった。

 

車は写っているがナンバーは不完全である。

不完全では該当車両が多すぎて捜せない。

これをいろいろな作業を経由して現車を見つけ出す。

 

まぁ、それはよいとして

いったいどんな殴り方をしたらこんな顔になるのか

まったく不思議である。

 

言いたくはないが、

生育環境、生活環境は大きく影響しているであろう。

昔風に言えば

お里が知れる

といったところか・・・・。

 

それと同時に、

自分の感情をコントロールできない意思の弱さ、

そんな連中が町中を跋扈しているのである。

中には、コントロールするどころか

怒りにコントロールされる人間もたくさんいる。

まったく困った世の中である。

 

最後に

不完全ナンバーはどうなったか・・・・。

うちの情報班により無事に相手は判り、

ストリートビューで見たら、

同じ車種の車が家の前に止まっていた。

DSC_0465