自分の家庭を壊す人、他人の家庭を壊す人

家庭が壊れる原因はいろいろあるだろうが

探偵絡みだとどうしても浮気や不倫関連になってしまう。

もちろん犯罪絡みもあるがそれは省く。

 

ドラマでも相変わらず浮気や不倫関連モノがある。

そりゃ当事者たちはその時は楽しいだろうが、

それ以外の関係者や「その後」のことについては

どこにも出てこない。

 

現場を抑えて証拠を採って

それを当事者たちに突きつけて一応は探偵の仕事が終わるが、

その後の終戦処理はタイヘンなのが現実といえる。

 

 

今年の上半期の案件の中からいくつか書いてみる。

 

数ヶ月前に結婚したのに

結婚前から交際していた女性と

毎週会ってその家に出入りしていた男もいた。

いったい何を考えて結婚したのであろうか?

そんなに会いたいのならそっち結婚すれば良かったのに、

と思うアホな輩も現実にいる。

当然、離婚手続きは始まっている。

 

ダンナの浮気調査をしていたら

相手女性の家族から「一足早く」訴えてきたのもあった。

先方のダンナの方が先に浮気を察知して調査していたのである。

まだ結末には至ってないが、

ダブル不倫の果てにダブル離婚になりそうである。

 

自分の嫁さんが浮気して失踪して

相手の男と一緒に別宅で暮らしていたというのもあった。

これもやはり離婚の方向で話しが進んでいる。

相手は家庭があるのにこんな事をしていて驚きである。

 

休日出勤かと思ったら、

デリヘル嬢だかデートクラブ嬢と飲んで食べて遊んで

ホテル通いというダンナもいた。

当然離婚へまっしぐらである。

 

土日休日は研究会への出席

だと思っていたら、これもやはり女性とだったのもいた。

同窓会で会った女性、研究会で会った女性、昔の部下、

手当たり次第である。

ただ同行するのならまだ判るが、

泊まるのが同じホテルで同じ部屋だと言い訳はできんだろ。

 

不倫していたら相手の奥さんから訴えられた

そんな女性もいたりする。

女性の側に家庭があろうと無かろうと、

先制攻撃を受けたらオシマイである。

まぁ、

多くの場合は男の方が慰謝料を立て替えているようだが・・・。

 

浮気して「成敗」される男には家庭があって

子供もいるのである。多くの場合は中学生以上であるが、

まだ赤ん坊だったり小学生だったりもする。

そんな家族が

「浮気」が原因で離婚や別居となってバラバラというのは

ほぼ毎回の結果である。

 

悪事はいつかバレるのである。

バレた時の結末はだいたい似たようなもの。

「それは覚悟している」という輩もいるだろうが

それだったら「結婚するなよ」といいたいものである。

 

DSC_0465