ナルシストは浮気傾向が強いらしい

自己満足、自己欲求の実現を強く求めて

それを満足させる人であれば存在価値を認める。

そんなものであろうか・・・・。

 

自分を特別の存在と思っていて、自分が最優先という

そんな考えの持ち主らしいが、

今まで見てきた浮気者たちもそんな感じである。

 

自分が特別と考えているからか

特別扱いを好み、「特別」を意識するからか

小物類も実用的なものより

自分を良く見せる、自分を特別なものに見せる、

そちらの方に力が入るらしい。

 

さらに、

自分と他人の境界線を理解できず自分のニーズを満たす者、

つまり

自分を賛美したり自分の欲求や欲望を満足させる人を周囲に置き、

その人達に自己愛を満足させる行動を要求する。

 

いるよね?こういう人。

ヨイショしないと不機嫌になったり、欠点を突くとキレる人。

 

賛美してヨイショしていれば良いかというと、そうでもない。

それを繰返していると

「そのための人材」と認識され道具と成り果てる。

 

 

また、

自分の優位性を認めないと、それは自分への攻撃と考えて騒ぐので

「メンドーな人」であったり「厄介な人」であったりする。

これは自己愛を傷つけられたことへの反応・反撃でもあろう。

 

で、こういうメンドーな人が意外と浮気するというのである。

自分は特別で自分の能力(性的魅力や性的能力)が優れていると

過大評価しているので誰彼かまわずナンパする。

 

 

こんなのと付き合うのはタイヘンだろうとは思うが

 

割れ鍋に綴じ蓋

 

ではないが、うまく合致する性格の持ち主、

そのための役割を判った人というのがいるようである。

 

まぁ、合わなくても「次を探せばよい」ので

また物色を始める。

なかなか気楽なものである。

 

人間の心理っていうのは本当に不思議なものである。