郊外の駐車場で見る光景

仕事などで車を大きな駐車場に止めるが、

そこでたま~に見る光景。

 

駐車場といってもコインパーキングではない。

大きな施設、スーパーとか公園とかの無料駐車場。

郊外のパチンコ店のデカい駐車場もあるか・・。

 

こういう所に止まっていると

男女がそれぞれの車でやってきて、

片方の車の近くに止めそして

どちらか一方の車に乗って、颯爽と出ていく光景がある。

 

逆に夕方から夜にかけては

1台の車がやってきて、男女どちらか一人が降りて

止めてあった車に乗って別々の方角に走り去る。

そんな光景もある。

 

車通勤の人や、郊外に住む人がよくやる

逢引の方法といえる。

 

一昨年あたりまでは不肖の探偵も

こんな連中を追いかけていたが

最近はまったく無くなってしまった。

 

都心の料金の高い場所では見かけないが

少し離れれば「無料」の駐車場がワンサカあるので

こんな方法を使う人がまだまだいるのであろう。

 

というか、みんな「考えること」は同じなのかもしれん。

 

家族は知ってるのか?

と思うが、知らないからできる「技」であろう。

 

「たま~に見る」とはいっても月に2回くらいである。

回数からいくと頻繁なのかもしれん。

そして不肖一人がそれだけ見ているのであれば

全国では相当数いるのは確実であろう。

 

 

中には、「タイムズ」のレンタカーでやって来たのもいた。

あの車もなかなか便利なものである。

 

たぶん家族に

「電車で行く」

といって逢引の合流点までそれを使ったのであろう。

いろいろ考える連中である。

 

郊外のラブホなぞは見張っていると、

原付バイク2台で登場とか、タクシーで、自転車でなどと

いろいろな手段でやってくる光景も見ることができて

なかなかオモシロイものである。

 

郊外型スーパーの駐車場

ここから相談できます

メールアドレスと本文だけでOK