「こんなことを思う私は頭がおかしいでしょうか」

浮気関連の調査依頼で

依頼人と面談している時の話しだけど

 

自分のダンナについていろいろ話しをしているうちに

だんだんと

怒りや悲しみが頂点に達しているとこんなことを言ってくる。

 

浮気しまくっている夫が憎い、殺したい。

浮気相手の女が憎い、殺したい。

DVしながら浮気する夫を殺したい。

家に生活費を入れず浮気する夫を殺したい。

浮気で家庭を壊した相手の女を殺したい。

相手の女の家庭をブチ壊してやりたい。

 

そして

 

こんなことを思う私は

  頭がオカシイでしょうか?

 

怒り爆発の状態なのだから

 

それは当然の反応で、正常であろう

 

酷い仕打ちをされて何も思うわないほうがオカシイのである。

至極まっとうな反応と不肖の探偵は思う。

 

 

浮気だけならいざ知らず、

日常、妻へすること言うことが尋常ではないケースでは

激しい反応が出るのも無理はない。

 

こんな言葉を吐く人は、年齢に関係なくいる。

そして多くの場合、

浮気されたことを誰にも話せず、

怒りの感情を誰にも言えず、

一人悶々とした日々を過ごしている人に多い。

 

まぁ、ダンナが浮気していることについてなら話せるだろうが、

妻への仕打ち、言動などは

自分の友達であっても恥ずかしくて言えたものではなかろう。

だからなのか知らんが

不肖の探偵には皆「それ」を吐き出してくる・・・・。

 

 

何人もの女と浮気するオッサンの言動というのは

常軌を逸しているし、やることだって異常なのである。

 

 

自分の頭が本当にオカシクなる前に

行動しなけりゃアブナイ、アブナイ。