浮気相手がいっぱいじゃ治らんな。でも慰謝料を全員から取れるか

出会い系で浮気相手を見つける連中が多い。片っ端から連絡して、大層な努力を惜しまないその姿勢には脱帽である。

いったい何が「彼ら、彼女ら」をそうさせるのか不思議だが、それで気に入れば、意気投合すれば長い付き合いになったりする。

昔のように職場で飲み屋で知り合ったりナンパしたりというスタイルもあるが、「カンタン、便利、コスパが良い」の三拍子で出会い系を利用する輩の数は男女ともに圧倒的である。

どちらにせよ、不肖の探偵にとってこいう連中を追いかけ、証拠を取り、殲滅するのは楽しみである。

連中が浮気相手という獲物を狩る猟師なら、こちらもそんな不貞の輩を狩る猟師・猟犬なのである。

 

そんな相手の中でも、大量の浮気相手を保有し、順番に遊んでいるようなヤツは「討ち取る」楽しみがさらに増すのである。

毎週のように、否、ほぼ毎日のようにローテーションしてあっちのホテルこっちのホテルを巡っていたり、出張と称して違う女とあちこち巡っていたり、そんなオッサンもちょくちょく出現する。

こうなるともはや「不治の病」なので「一生涯、浮気と縁が切れない」と覚悟したほうがよかろう。

 

ただ、こういう大量保有の輩に限って奥さんに行動がバレている。一人だけを相手にしている場合よりもバレる。バレているから奥さんも「怪しい」と判断しやすいケースが多い。

 

ダンナと離婚して慰謝料を取る!と考えている奥さんも多いだろうが、そうなると俎上に上がった全員で「その額」を払うことになる。それよりも、一人一人の証拠をとって血祭に挙げる方が多く取れるのではないか?そのためにも、関係者全員の「素性」は調べるべきであろう。などと常日頃から考えているのである。