浮気調査=即「離婚・縁切り」ではない現実

どの人も離婚するために浮気調査をしている、

と思ってる人も多いだろうが、世の中そうでもない。

 

そりゃ当然、そのために証拠を集める人は多いが

「即離婚だ!」と思っている人ばかりでないのが現実。

 

浮気の事実を確定させ、

それを夫に突き付けこんなことをする人もいる。

 

●夫から浮気の詫び料というか慰謝料を取り、

ついでに相手の女からも慰謝料を取る。

 

●証拠を下に公正証書を作り、

再度浮気した場合の慰謝料を確定させておく。

または、規定回数による離婚の取り決め。

 

●何もしないが、これを下に日々夫を脅す。

というか夫を自分の支配下におく。

さらにそれを親族に見せ、

夫の両親も自分に頭が上がらないようにする。

 

まぁ、それぞれに思惑というか考えはあるだろうが

「浮気調査はスグに離婚するため」

という人ばかりではないのが現実。

 

 

さらには調査結果を利用して

こんな武勇伝をもつ「女傑」のような人もいる。

 

結果を持って夫の実家に

「子供にどんな教育をしてきたんだ!」

と怒鳴り込んだ妻。

 

行動パターンが判り、浮気相手の家に夫がいる時

その家に行き玄関ドアをバンバン叩き

「●●、いるのは判っているゾ、出てこい」

と大声で叫び襲撃した妻。

まったく立てこもり犯人を追い詰める警察のようである。

 

その他いろいろあるがここでは書けないの割愛する。

 

 

妻ばかりではない、

その母親の方が娘より先に浮気を察知し追い詰めるために

行動パターンを把握する依頼をしてきたケースもある。

 

 

浮気調査をもって

「密かに」離婚を決意して準備する妻もたくさんいるが、

大胆な行動をして仕返しをし、やがて離婚する妻もいる。

 

どちらがいいのかワカランが、

「一矢報いたい」という気持ちの発露だと思っている。

 

 

ここから質問できます

(メールアドレスとメッセージのみでOK)