またしても浮気相手と直接対決した人が出た

過去に浮気調査をした依頼人から

ただ一言

「今から行きます」

というメールがやってきた。

 

この人は以前

ダンナの浮気調査をしその後離婚となったが

「浮気相手が平穏な生活をしているのは許せない」

と電話で、メールで、会った時にいつも言っていた。

 

 

去年の夏に別の人のケースで

浮気相手と直接対決したことを知り

内容と段取りについていろいろ聞いてきたのであった。

そして希望するので

同じように示談書を作成し渡しておいた。

今までは

「どうしようか」

迷っていたのでそっとしておいたのであった。

 

 

 

それが突然の

吶喊 (とっかん:突貫と同義)

である。

吶喊とは? 

ときの声をあげて、敵陣へ突き進むこと。「敵陣めがけて―する」

 

何が彼女を突き動かしたかは知らんが

またしても吶喊女子の誕生であった。

 

 

 

今回は突然であり

1人での行動なのでこちらも心配になり

現場近くまで急行し待機したのである。

宣戦布告から1時間余り

「無事決着」

の連絡を受け安心したのであった。

 

こんなことで刃傷沙汰になってはエライことだし

相手もあることなのでどうなるかハラハラである。

 

 

誰でも行けば決着がつく

というものでもないし、

それこそ相手によっては返り討ちや

本当に刃傷沙汰になってしまうこともあり得るので

こちらも言ったはいいもののハラハラである。

 

過去に調査依頼をしてきた人の中には

うちに依頼する前に

既にこんな形で吶喊していた人もいる。

 

相手の家に乗り込んだ人

泊まっている観光ホテルへ乗り込み、部屋へ突入した人

ラブホの駐車場に止めてあるダンナの車に乗って隠れた人

 

まぁ、みんなそれぞれに武勇伝を持っていたのであった。

 

20130309224008