探偵調査



怪しい行動、怪しい素行。このままにしていても何も変らず、何も良くなりません。今、ハッキリさせることが大事です。




すべては「早い対応」が今後の分かれ道


探偵の調査というとここ十数年の間「浮気や不倫」の調査が常時トップにあります。
景気に関係なく、男女がある限りこの問題は永遠に続くものです。

しかし、探偵を使った調査は浮気や不倫だけではありません。
家族や社員を対象にした「素行調査」や「行動調査」といったものや
ストーカーや嫌がらせなどの「相手が誰か」を突き止めるもの、
残された記録や電話番号、その他の記録から相手の住所や氏名を調べる情報調査などもあります。

また、弁護士等が調べると相手にその旨が通知されてしまうような
ケースを探偵が代わりに調査するといったこともあります。
このように探偵による調査は様々な場面で利用されています。

その中で、浮気や不倫、家族や社員の素行調査、電話番号や車のナンバーから持ち主を調べる情報調査、ストーカーや嫌がらせの調査などすべてに言えることは「早めの対応が今後の命運を分ける」ということです。

何かあっても後回しにしたり、先送りしたりすることで問題は解決しません。
解決するどころかさらに大きな問題となってついには破局を迎えることになります。


中でも「浮気や不倫」は
その人の職業、年齢、地位、学歴、収入、財産、名声とは一切関係なく誰にも平等にチャンスが訪れるものです。
そして、その結末も不和、別居、離婚、慰謝料騒ぎといった問題が平等に訪れます。
さらに、浮気をされた側も皆同じように苦悩します。

浮気や不倫に関わる問題は皆に平等に訪れるものです。そしてその対処も皆同じように
「早めの対処」の一言に尽きます

問題を先送りしても解決にはなりません。早めの調査で次への対応を考えることが重要です。




東京、神奈川、埼玉、千葉、多摩地域、市、区の浮気不倫調査、来社不要。






浮気・不倫・ストーカー・離婚や調停の無料電話相談。1時間までなら無料。





大きな問題になる前に対応を


浮気にしろ、家族や社員の行動調査にしろ、すべてはご自身の安全や地位、会社の評判や存続を守るためのものです。
放置することによって後々大きな問題に発展することは自明の理です。

「問題は小さいうちに対処する」という考えに基づけば、すべての問題行動は「早期発見、早期対処」に尽きます。

浮気であるなら、早い対処で不倫や離婚問題への発展を防ぐことも可能ですし、最悪の場合、調停や裁判になっても証拠材料としてあなたに有利に働きます。

家族の問題であれば、非行や犯罪の防止になります。
社員の問題であれば、会社にとっての評判悪化、費用損失、情報流出の歯止めにもなります。



  探偵が調査してみたら事実はこうだった





浮気調査の対象は誰?


「浮気」と名の付く行為をしている人すべてが対象

夫・妻など配偶者、家族・親族・恋人・パートナー・不倫の相手

様々な人の浮気を調べます

調べる理由も
離婚や別居のため・裁判のため・慰謝料をとるため・別れるため・
今後も交際を続けるため


といろいろあります。





調査をすることであなたが決心できる

浮気や素行を調査して、事実が判明すればあなたは「次の一手」を打つことができます。
今後のための保険として利用するか、決断するために利用するか。

今まで利用された方には離婚や調停、別居のためという人はもちろん、中には浮気相手と配偶者に誓約書を書かせ慰謝料を請求した人もいました。
調査すべきか迷っている方、疑う事に悩んでいる方はどうぞご相談ください。