昔の同級生が不倫相手だった

浮気相手は同級生だった(川越市、女性からの調査依頼)


夫婦で経営するお店での問題。
依頼人である妻は経理や店頭での応対などを受け持っていて、夫が製造、配達などの力仕事を担当している。

この数ヶ月、配達や仕入れなどの外出が頻繁になり連絡が取れないことが多くなったため夫を詰問したが答えは出なかった。
しかしある日、友人から「隣接市のあるアパート前で女性と談笑している姿を何度か見た」ということを聞き浮気を確信したことで調査を依頼。

まずはアパートを張り込むことで出入りの状況を確認。
その後、休日等に一緒に出かけたり、相手の家に数時間上がりこむなどの状況も把握できた。
相手は離婚して1人暮らしの同年代で、調べていくと高校の同級生だった。



このように昔の友達、同級生といった関係は地域による差はあるもののよくある話しです。特に同窓会などは昔の自分に戻る機会といえます。
同窓会は男女共に「昔の自分に戻る」ことができ、今の配偶者との比較をしてしまうことが多いものです。


さらに浮気の発覚は、
「妻の直感」の他に 「知り合いからの情報」というものがあります。