夫の浮気相手をビデオに撮る

夫が出入りしているらしいマンションで浮気相手を探す
(川崎市、女性からの調査依頼



友達から「あなたのダンナを●●で見かけた」とか、「●●で女性と一緒にいた」という密告が入ることがありますが、今回はそんな事が発端となりダンナの浮気相手を探す努力をしていた主婦の話し。



夫の言動がだんだんと冷たくなり、「別れたい」と言い出したことで「女」がいることを察知した妻に、周囲の友達からの密告が入るようになり、さらには不動産屋からの連絡が入ったことで「不倫部屋」を確保していると断定した女性は「霊能者」にみてもらうなどして「ある地域のある別件」の不倫部屋を確保していると考え探偵にその部屋の住人調査と夫が出入りしている様子の映像を撮ることを依頼してきた。


指定された日は「1日」だけで、時間についても夫の退社時間と通常の帰宅時刻から想定された範囲での限定調査となる。
開始時刻に隠しカメラを設置し、マンションからやや離れた場所で張込みを開始。

本当にこのマンションに不倫部屋があるのか判らない中での調査となり、住人の姿だけでも撮れればと思いながら調査員は隠れたり、付近を巡回していた。

かなり時間が経過したころ近くのコンビニで偶然にも対象の夫と調査員が出くわした。当然調査員は何食わぬ顔で買物のフリをして夫を観察する。

夫は何も知らずにそのまま自宅方向へ歩いて行った。
取り合えず予定時刻までビデオ撮影を続け、後で画像を確認すると・・・・不倫部屋と思われた部屋は夫婦が住んでおり、夫がいたであろう時刻にはその夫婦の夫もいたことが判明。

依頼人である妻の予想はまったく違っていた。さらに対象の夫が当該マンションとはまったく違う方角から現れており、このマンションに不倫相手がいるとは思えない、という結果になった。








東京、神奈川、埼玉、千葉、多摩地域、市、区の浮気不倫調査、来社不要。