頻繁に会う浮気、長い不倫


東京、神奈川、埼玉、千葉、多摩地域、市、区の浮気不倫調査、来社不要、メールでの対応可。サイコパス・DVモラハラの浮気不倫調査、社員の素行調査、ストーカー調査、嫌がらせ調査その他


怪しい行動、怪しい素行。このままにしていても何も変らず、何も良くなりません。今、ハッキリさせることが大事です。




浮気相手と頻繁に会っている配偶者(多くは夫)や
長い不倫関係を持つ者の場合、浮気という問題よりも「その後」の金銭問題が絡むケースが多々あります。

頻繁に会う浮気、長い不倫関係
こういう関係が続くとお互いが「本物の夫婦」と思うようになり、本妻に対して財産を与えたくない、残したくないという思いが湧いてくるようです。
家に生活費を入れない、入れてもほんのわずか、という場合は別に持つ家庭に対しての入れ込み度合いが深くなっているのかもしれません。

浮気相手の女性がずうずうしくなる
関係が長くなると多くの場合、相手の女性の方が「本妻」のような立場になり浮気相手の男性をコントロールしだします。浮気相手の言うがままに動く男性もいます。
配偶者が浮気相手と対決しても「あなたの愛情が足りない」、「単身赴任のときに面倒みたのは私だ」などなど難クセを付けて話しにならないこともあります。    
     そしてその言葉に、浮気する男性は惹かれていくのです。

単なる浮気問題を超えて大きな問題に
事の発端は浮気で、配偶者自身も単なる浮気と考えているかもしれませんが、サラリーマンの夫の浮気であれば将来の退職金を狙っていたり、年金を狙っているケースもあります。
特に50代のサラリーマン、60代の男性、資産のある人は狙われます。こうなってくると単なる浮気問題ではなく、将来の財産獲得競争の体をなしてきます。
浮気で済む問題なのか
「単なる浮気か、本気なのかということは問題ではありません。どちらにせよ早い段階で処置をするに越したことはありません。早めの処置、それは浮気の確証を掴み法的に対応することです



東京、神奈川、埼玉、千葉、多摩地域、市、区の浮気不倫調査、来社不要、メールでの対応可。サイコパス・DVモラハラの浮気不倫調査、社員の素行調査、ストーカー調査、嫌がらせ調査その他




長い期間同じ相手と続く浮気、同様に長い期間続いている不倫。
長い期間続いていたら、それは浮気ではなく本気でしかありません。

浮気や不倫といった言葉以上に重大な事態です。
長い期間「二重生活」を続けてきたことになります。

過去の調査の中には「重婚的内縁関係」と言われる事実婚状態の対象者もいました。

浮気や不倫も期間が長くなると単なる不貞行為では片付けられないような複雑な問題が出てきます。

そして、これだけ長い期間お互いの関係を続けてこられるのは
浮気ではなく、本気だからこそといえます。

浮気というのは一時的に気持ちが相手に行っている状態です。
長い期間この状態が続くからこそ本気といえるのです。



浮気・不倫・ストーカー・離婚や調停の無料電話相談。1時間までなら無料。