浮気・不倫の調査


東京、神奈川、埼玉、千葉、多摩地域、市、区の浮気不倫調査、来社不要、メールでの対応可。サイコパス・DVモラハラの浮気不倫調査、社員の素行調査、ストーカー調査、嫌がらせ調査その他



浮気をされた人多くは

「自分だけが我慢すればなんとかなる」

「辛抱していればそのうち目が覚める」


と思って自分を無理やり納得させて日々の生活をしています。

しかし、浮気をする側はあなたのそんな気持ちを理解することはありません。
あなたが何も言い出さなければ「何も知らないから安心」、「認めてくれた」などと勝手に判断して深みにはまっていきます。




調べてハッキリとすべきです

「浮気している”らしい”」「浮気している”かもしれない”」では話しになりません。

確実な証拠を相手に突きつけ、今後のことも含めてハッキリさせるべきです。

甘いことを言えばこれからも同じことを繰返します。
浮気を止めさせるにはそれなりの覚悟が奥様にも必要です。

そして付き合っている相手にもハッキリ抗議すべきです。時には双方に法的な対応も必要になります。

我慢すれば、辛抱していれば夫は自分の下に戻る
というのは幻想です。我慢しても浮気は治らない
たとえ戻ったとしてもそれは一時的なもの。新たな浮気相手を探し、いいのが見つかればまたそちらに顔を向けたままになります。

浮気をする夫や妻にとって家、家族は
「一時立ち寄り」
の相手でしかないこともあります。




探偵の浮気調査は高くない、あなたの予算に合わせプランを作ります





浮気調査の目的は相手を法的にねじ伏せること

  • 行動の監視 (お互いの親密度)
  • どこに行ったか、どれくらいの時間を過ごしたか
  • 相手を確認し、「誰なのか」を割出す
  • 証拠の映像を集め蓄積する

慰謝料を取るにしても、離婚を目指すにしても、これらの資料を揃えて調停なり裁判なりにむかうことが重要です。

また、浮気相手と対決する場合にも必要です。
同時に自分自身の「今後」についても考えておく必要もあります。



浮気や不倫の調査は「確実な証拠」が取れる東京の探偵事務所オリザホームサービスへ。料金はあなたの予算に合わせて柔軟に対応できます。



怪しいと思ったら

放置することで彼等はどんどん深みにはまるケースがほとんどです。
「そのうち止めるだろう」という考えは持たないほうが安全です。

健全で平穏な結婚生活を続けるには「防衛」も重要です。
それを怠った結果が「結婚生活の破綻」に続くのです。

怪しいと思ったらご相談ください。早めの対応が重要です。



緊急の調査にも極力対応しています

他の調査との兼ね合いもありますが、緊急の調査にもできるだけ対応するよう努力しています。調査開始まで24時間以内、12時間以内でもご相談ください。



あなたの予算に合わせて考えます

業界では、浮気調査というだけで「100万円です」と言われるケースも増えていますが、これでは本当に調査をしたい人にとっては諦めるしかありません。
極端な低価格にはできませんが、できるだけ利用するあなたの予算に合わせて調査方法を考えます。



浮気を疑ったら「すぐに」当社へ相談を

浮気に対しては「早い行動で早い対処」がまず第一です。
配偶者や恋人の浮気を疑ったらお早めの連絡、早めの相談が肝心です。





浮気・不倫・ストーカー・離婚や調停の無料電話相談。1時間までなら無料。