DV被害の相談で警察へ同行する

 

とある事情から

「DV被害」の相談ということで、

依頼人と一緒に警察へ行ってきた。

依頼人といっても利用者からの紹介(というのもヘンだが)で

いろいろ相談を受けていた人である。

本当は1人で行くものであろうが

「行くのが不安」

ということで受付で申告して

担当課のところまでくっついて行って

中の人に声をかけて、後はただひたすら外で待つだけ。

2時間くらい外で待って終了だった。

離婚関連の相談や浮気調査などではけっこう

「DV被害」というものがあって、警察への相談を躊躇う人もいる。

躊躇っていても顔にはキズがあったり、

アザができていたりで、

後々困った事になりかねないケースもある。

いろいろ話したり説明したりで、まずは警察で相談をするように

勧めてはいる。

こういうのも便利屋の仕事なのだろうか?