極論で右往左往して絶望する人、極論を吐きながら浮気する人

コロナ肺炎で外出自粛要請が出た地域の探偵が「商売できない」等と嘆いていた。「お手上げだ」等と当面の間事務所を閉めた探偵もいた。

続きを読む

出口がないと思っていても「人と直接話す」ことで見えてくる

1~2年前に頻繁にいろいろな業者から「チャットボット」を使えば「相談過程」が省力化できていいですよ、などと営業が来ていたがその後どうなったのであろうか?

続きを読む

多重人格、自分が「自分」だということが認識できない人

職場で部下を前に「浮気はするな、不倫はするな、家庭崩壊だぞ」と訓示をたれていたオッサンの浮気調査を受けたことがある。

続きを読む

夫の浮気や暴力を「我慢するために」生きているのか?

「生きる目標が」とか「生きる意味が」とか哲学的で青臭い話しをするのではなく、そういったことを取り違えて生きている「妻」が多いと思うのだが・・・。

続きを読む

「灰色のサイ」と「黒い白鳥」

金融市場でこの10数年の間で使われるようになった「リスク」を表現する言葉。決して「詩的」なことを表すものではない。日常生活の中にもあるし、探偵の仕事の対象となる案件の中にだってたくさんある。

続きを読む

浮気オヤジ・サイコ系は「宣伝戦」が得意だが、「コロナ肺炎」で今世界的な宣伝戦が行われている

浮気では「妻の不貞」を声高に叫び、「悪い」のは妻だと言い触らす夫。自分の仕事が進まないのは「無能な部下」のせい等と「相手が悪い」と言いまくる連中が多いことは書いた。

続きを読む

事実を突くと「キレて大声で騒ぐヤツ」、それは自己愛が異常なほど強い証拠だ

浮気する輩でも、職場でも、知り合いの中にもいるわなこんなヤツ。

続きを読む