不倫相手からの浮気調査を受けると、浮気するオッサンたちの生態が見えてくる

「不倫相手の男が他の女と浮気している」ということで調査依頼がくることが多い。妻からの依頼ではなく、妻を放ったらかしにして遊んでいるオッサンの浮気相手からの浮気調査依頼である。

奥さんを放ったらかしにするんだから不倫相手だって「序列順位」によっては放ったらかしにするのは当たり前だな。

不肖の事務所は何度も言うように、「妻、夫、不倫相手、恋人」を問わず浮気の調査は受けている。社内基準はあるが不倫関係だからといって門前払いすることはない。

こうやって不倫相手からの浮気調査を受けていると、その女性から相手のオッサンの生態やら言動についていろいろ聞くことができる。聞くことができるといっても不肖が聞き出すわけでなく、相手がベラベラとどんどん話してくれるのである。

「あんなことする」「こんなことする」等は当たり前で、「あーしろ、こーしろ」と要求がいろいろある。必ず「これをさせる」等というものもあるし、「●●は着けない」なんてのもたくさんいる。

ホテル代の予算は「だいたいこれくらい」とか、「こういう所が●●だからよく使う」「出入りはこうする」なんてのも言ってくれる。こうやっていろいろなデータが集まってくると不肖にとっての「ビッグデータ」となって年代別平均値や傾向といったものが把握しやすくなる。

で、このビッグデータを基に奥さんたちからの調査依頼を「プロファイル」して行動予測するというなかなか高度(っぽい)作業をしているわけである。ただのジジイ崩れの探偵だと思うなよ・・・・・・。

ベッドの上での生態、普段の言動傾向、他の女に走る時の傾向、引っ掛ける時の習慣、引っ掛ける相手の傾向、いろいろ判ってオモシロイものである。

サンプルの男達の年齢層は30代から70代、職業は会社員、公務員、自営業それぞれいるし、役職もいろいろ揃っている。

こういった不倫相手からの話しは浮気調査を依頼してくる奥さんたちのそれとはまったく違うものだが、時々「似たようなこと」をされている人に出くわす。まぁ、内と外では「やり方」が違うことが多いのでそうそうはないだろうが、たぶん、きっと「お宅のダンナも外ではこんなこと」をやっていると思って間違いなかろう。

 

ビッグデータ