甘い! コロナで不倫制圧・浮気鎮静化と思っている人

どこかの誰かが「浮気してコロナに罹ったら二週間の行動調査で浮気がバレるからする訳ないよ」と言っていたがアマイアマイ。

世の中には常人の想像を超える人間が必ずいる。不肖の探偵は浮気でも不倫でも、その他いろいろな調査の場面で「常人」とは思えない輩をたくさん見てきた。常人とは思えない、というよりももはや「常人ではない」輩である。

先日も書いたように、コロナ騒ぎを利用して浮気相手や不倫相手を乗り換えている輩も発生している。こんな常人を超えた輩にとってコロナ肺炎騒ぎはまたとないチャンス。さらに言えば、こういう輩は「自分は新型肺炎に罹らない」「コロナウイルスがナンボのもんじゃい」といった恐れを知らない異常な精神の持ち主である。

罹患して2週間の行動調査をされても「騙す」「ウソを吐く」で切り抜けようとするだろうし、そんなのは浮気がバレて奥さんに問い詰められるよりマシと思っているフシがある。本人に聞いた訳ではないが行動のはしはしに透けて見える。

「相手の女性が嫌がる」とも思うがそれでもノコノコ出てくるのがいるし、出て来なければ出てくるのを相手にすればいいだけである。

世の中に恐いものなし、の度胸満点の連中がこんなご時世の中で浮気をしているのである。相互感染で「極小クラスター」を形成している可能性もあるだろう。

満員の電車に乗るよりマシ、車で移動してるから安全などという意味不明の理由をつけて密かに行動している。「その間」はそうかもしれんが、電車通勤していたり、会社へ行っているんだからその考えオカシイだろ。

物事の関係性や関連性、連続性というものをまったく理解していない。「今この瞬間は大丈夫だから全部大丈夫」といった考え方なので困りものである。衝動を抑えられない・関係性や連続性を考えられないに加えて危険性を考えられない、となってはもはや困りものの大人である。

東急田園都市線の駅