浮気相手と別れさせるには「サーチ&デストロイ(見つけ出して潰す)」がキモだ!

サーチ&デストロイ(Search & Destroy)とは昔ベトナム戦争でアメリカ軍が使った作戦で「索敵殺害作戦」のこと。

昨今のような「外出を控えよ」「不要不急の外出は避けよ」「雑踏は避けろ」といった事態の最中でも浮気者は平然と閉鎖空間に立ち寄り”濃厚接触”を繰り返している。

「何故そんなことが判るのか?」というと尾行した結果であり、車に付けたGPSがラブホにず~っと止まっているのを教えてくれているからである。風俗街だって閉店しているわけではない。客は減っているが「ヘビーユーザー」だけはやってきていたりする、ラブホも同様。

こういった連中は浮気に関しては「いつでも・どこでも・誰とでも・どんな時でも」と4拍子そろっている。「そんなのとは別れればいいだろ」という意見もあるだろうが、世の中そうそうカンタンに物事を進めることもできない。将来の金銭的不安もあれば子供の問題もある。

それではということで直接「浮気を止めろ」と言っても「何のこと?」「そんな証拠があるのか?」となり「ふざけた事を言うな」と逆襲を食らう妻も多い。知らぬ存ぜぬを決め込んでいくつもの難関を突破してきた猛者もいる。そんな連中とマトモにやりあっても疲れるだけだし、自分の方が追い込まれるだけである。

浮気を見つけても「手を出せない」そんな妻もたくさんいるし、見つけても諦める人もたくさんいる。これでは浮気調査をやっても意味がないし、離婚できなければ証拠も役に立たない。調査結果は利用できてナンボのものである。だったらこれを利用できる方法、そしてそれで浮気が「止まる」方法を考えなければならない、相手に証拠を突きつける前に。

サーチ&デストロイの実行

浮気をしているのが「事実か」確認し、事実であれば「相手の素性」を調べ上げ「行動状況」を記録して、それらを基に交際を「壊す」ことを主眼にした作戦、つまり「見つけては壊す」わけである。壊し方は不肖の探偵お得意の「心理作戦」を使うことになる。まったく新手の別れさせ屋であろう。

もちろん、調査結果を前にして「全面降伏」する素直な夫だっているだろう。妻から怒られて止める夫もいるだろう。そういう人はそれでよい。しかし世の中にはそんなことで止める「素直」とは言えない連中も多数生息しているのも事実。そしてそういう夫を持つ妻に限って「離婚」できない事情を持っていたりする。この作戦はそういう妻のためのものだ。

浮気をつぶす