浮気も本気も関係ないだろ。そのうち本気にならざるを得なくなるゾ

「浮気だから安心、でも本気になったら困る」という訳のわからない理由で浮気を許す女性がいる。

本人の基準でそういう考えなのだから仕方ないが、大部分の男はあちこちで浮気して、その中から「本命」を選び出して本気へと移行していく。

最初から本気モードのもいるが、だいたいは物色してそこから選び出している傾向にある。

これは年齢に関係なく、それこそ50代60代であろうがもっと上であろうが、似たようなことをしているのである。

そもそも「浮気と本気」の境界とか区分けというのはどんなものだろうか?調査などで聞いていても、実際に見ていても区分けなんぞ判らない。判らないということはそんな「切り替え」というのは無いも同然なのもかもしれない。

ごく自然に移行していき、ごく自然にドツボに嵌るのであろう。傍から見ていても判らないが、本人自身も判らないと思う。中には女性の方が男性を「ドツボに嵌める」ために画策していたフシのあるケースも散見されて「これはハニートラップだろ」と思うこともある。

聞くところによると、相手男性の家庭を壊すためにわざと妊娠して「ドツボに落とし込む」ような恐ろしいケースもあるようで、ノホホンと浮気している場合ではないものある。

こういう相手は「何千人に一人、何万人に一人」なのだろうが、当たったら最悪である。

オッサンが浮気相手を物色しているように、相手女性も「いいカモ」を探し回り物色していることもあるわけだ。

こんなのに当たったら「浮気だ本気だ」と言葉遊びをしているどころの騒ぎではなくなる。たとえそんな相手ではなくとも、そのうちドツボに嵌って本気にならざるを得ない状況も生まれてくるだろうし、縁切りしたくても逃がしてくれない相手とぶつかる可能性もあるだろう。

 

若い時に浮気しまくって、隠し子がいて、毎回「金」を要求され続けているらしいオッサンの案件を請け負ってこんなことを思った次第である。

 

離婚届け