浮気と家庭崩壊・離婚はセットでやって来る

「浮気って何歳くらいまで続きますか?」と聞いてくる人がいるが、たいては「一生続く」とでも思った方が良かろう。

人間の情緒的行動にマニュアルがあるわけでもないので、将来の確実なことなど判る訳が無い。ただ言えるのは「長い人は長い」というくらいで、途中で「痛い思い」をした人はトラウマとなって敬遠することが多くなる。

まぁ、中には「それでも」自分の思いを遂げようとする「意思の強い人」もいる。まったくその執念には感心してしまう。

浮気が原因で離婚して、再婚してからも浮気を続ける猛者もいる。何回も浮気発覚で夫婦喧嘩をしているのにまだ続ける輩もいる。こうなってくると「病気」「習性」どころか浮気するのが「義務」になっているようにさえ思う。

このように続けるのは精神的な病であるかた仕方なかろう。

しかし、世の人はこれを「病気」「性癖」「習性」と思い込んでいるから困ったものである。だから「いつかは止むだろう」ということになって「何歳くらいまで続くのか」と考えるのであろう。

パチンコや競馬などのギャンブルは「中毒」という精神的な病気とされているが、突き詰めていけば浮気も同類である。細かくみれば「中毒」といってもいろいろあるがカンタンに言い表しているに過ぎない。

 

浮気が発展して「深い仲」になった連中の調査をしてきて思うのは、一定段階を越えると男連中は「相手の女の意のまま」に行動する傾向が非常に強い。そうなるまでにたくさん「手」を出して遊んでいても、ある時「蜘蛛の巣」にかかった獲物のようになってしまう。

職場の部下に手を出した上司はその部下を「融通」し過ぎて降格になったり遠くへ異動になったりした。

経営者が手を社内の人間に手を出したらその女性が権力を持ち始め人事を取り仕切るようになってしまったというのもある。

中規模会社の重役は「深い仲の女」の知り合いを取引先に入れ優遇していた。

相手の女に弱みを握られ「意のまま」に動かされる輩もいる。まるっきりハニートラップである。

逆に、深い仲の女性から金をどんどん巻き上げていく男もいた。

最初は浮気でも、その相手次第ではまったく違う方向へ進んでしまい「身の破滅」を招く輩も多いのである。浮気が浮気で止まらないということだ。

 

平和で穏やかな人生を歩みたいのであれば「浮気退治」は必須であろう。放置しておけばどこかで「土台も揺らぐ」大騒動に発展するのは他の浮気者たちの結果を見ても明らかであろう。

浮気しまくる男と一緒にいて「平和な人生」を送れる人というのは皆無だと思う。どこかで退治しなければならない問題だ。

知らないうちに侵食される